面白半分に始めた刀剣乱舞ですが、その登場キャラの多さと、豊かな個性・圧倒的なビジュアルの美しさ・刀剣達が色々な設定で喋るボイス(これがまたカッコいい声優さんばかりで、脳内妄想が楽しめる)に、ため息出まくりの廃人ですが、意外とそのキャラ設定はトンデモナイものかも知れないと最近思う事が多いのです。

BlogPaint第|討蓮泣く子も黙る(?)「加州清光」クンです。

初期設定の刀剣男士の一人です。刀剣で初めて知ったんだけど、沖田総司の佩刀なんですね。私はてっきり「菊一文字」だとばかり思ってました(^_^;)司馬遼太郎のせいにはしたくないけれど。

OPボイスは
俺、川の下の子だからさ。意外とそうゆうのも詳しいよ・・・」です。これを聞いて(・・・んん?この言葉の意味は何だろう?彼は何を言いたいのだろう?)と、毎回彼のボイスを聞く度に考えていたので、少し調べて見ました。

『加州清光』の生みの親⇒「6代清光(非人清光)」についてです。
◎「加州金沢住長兵衛藤原清光」・・・「清」のつくりを「十二・月」と分解して切るため「十二月清光」とも呼ばれる。
◎6代清光は非人小屋に入所して鍛刀を行い「非人清光(乞食清光)」と呼ばれ高名。

「非人清光」とは・・・?
◎金沢藩では寛文8〜9年(1668〜9年)にかけて加賀・越中で発生した風水害により飢饉が発生した。この状況を受けて4代藩主綱紀は寛文10年(1670年)に飢餓難民救済を目的とした「非人小屋(窮民収容所)」を設置、かねてより構想していた授産施設をも併設して藩民救済を行う。
◎鍛冶刀工も同じで、鍛治町に住んでいた六代長兵衛清光も生活に窮し延寶年間に非人小屋に住むようになった。
◎ただしこの「非人小屋」の収容者はいわゆる非人身分を対象者としておらず、当時金沢に滞留していた困窮農民または町民を指している。非人小屋に入所したために非人と呼称されるが、非人身分出身者であったわけではない。
◎清光は加賀藩主より腕を認められ、「清光」の名と、前田家由来の「梅鉢」家紋の使用を許されたという。
……………………………………………………………………………
◎「非人とは?」
○囚人の世話・死刑囚の処刑・罪人宅の破却・死者の埋葬・死牛馬の解体処理・街路の清掃・井戸掘り・造園・街の警備。
○病者や障害者の世話といった仕事も引き受けていた地域・集団もあった。
○芸能に従事する者もおり、芸能史の一翼を担ってきた。
○中世前期は人々が畏れ忌避した業務に携わっていた非人であるが、中世後期に人々の感覚が次第に「畏れの忌避」から「穢れ(触穢)の忌避」に変遷すると共に、非人に対する捉え方も畏怖視から卑賤視へと変遷していったとされる。
○中世の非人の多くは異形(蓬髪・顎鬚・童姿等)の者であった。やがて河原者・無宿者などを指すようになった。江戸時代には身分や居住地域・従事職能等が固定化された。
………………………………………………………………………………  
簡単に調べただけですが、「6代・加州清光」はこんな人だったのですね。

刀剣男士の加州クンが何気につぶやく、「俺、川の下の子だからさ。意外とそうゆうのも詳しいよ・・・」も、よく考えると、
(ボクを作ってくれた加州清光は、大きな風水害で飢饉になり、生活が苦しくなってやむなく、当時の避難所で頑張って刀工をしてたんだ。
だけど住んでいる所は「非人」しか住めない様な河原で、そこで働いてる人達は,一般の人達が従事しないような仕事ばかりだったんだ。
とても辛い現場や、人々の嘆き・悲しみを沢山見てきたよ。でもその中には、その後大成していく「歌舞伎」をやっている芸能に秀でた人達もいたね。
ボクが生まれた場所は、本当に辛い事の多い場所だったけれど、だけど、そんな僕だから見えた事・感じられた事がいっぱいだったよ。
世間から見捨てられた様な所に住んでいた僕だったから・・・
いっぱいお洒落したら、誰かが僕を愛してくれるんじゃないかって、つい思ってしまってね・・・。
いつも誰かに愛されたいってホントに思ってしまう・・・)


・・・んん〜ん。後半、かなり妄想が爆発した感じですが、加州クンのボイスの裏側に隠された彼の心の声を想像すると、ホントに切なくなって来てしまいます。
おまけに、彼は結構明るいトーンでこれを語るものですから、んん?と考えないと聞き逃してしまうんですね〜。
これを知ると、却って彼のひょうひょうとした明るさが、スゴく切なく心に響いてしまって・・・。
そんな所は、彼の持ち主の「沖田総司」に瓜二つかな?・・・なんて考えて泣きたくなってしまうのです。
刀剣15刀剣も何かのはずみで酷使すると、折れて(ゲーム中では破壊)しまいます。
YouTubeに刀剣男士達の「破壊ボイス」があったので聞いてみました



「俺って、最後まで愛されてた・・・?」
が彼の最期の言葉になります。
聞いて大号泣してしまい、『カシュウウウウ〜。愛してるよ!絶対折らないからあああ!!!(´;ω;`)』と、大絶叫してしまった廃人です。

ああ〜意外とスゴイ「刀剣乱舞!」〜ビジュアル系ゲームかとバカにできませんね。すごく考えてキャラ設定がしてあるものだとシミジミと思います。

刀剣13というわけで、良い刀装や馬が手に入った時には、彼に真っ先に付けてあげて、戦場に行くスタメンチームでは何時もキャプテンをさせてしまう溺愛バカです。

刀剣達は、戦場に行くだけじゃなくて、毎日「内番」というのをこなします。
そこでの、衣装もなかなかカワユイのも新鮮です!